一般社団法人 千葉県トラック協会

可搬型運転適性診断器「アクセスチェッカー」の貸出について

千葉県トラック協会では、新たな助成事業の一つとして「アクセスチェッカー」を10台導入し、平成30年8月より会員向けに貸出を行います。
 アクセスチェッカーは、簡易式の適性診断器で、運転者が3年に1回の受診が推奨されている「一般診断」を受診することができ、Gマークの加点対象にも認められます
 当協会では、アクセスチェッカーを会員事業者に貸出いたしますので、運転者の適性診断受診にご活用ください。        

「アクセスチェッカー ACM200」の検査内容

 ① 単純反応検査・・・反応の速さと正確さを計測(約5分)
 ② 選択反応検査・・・操作の選択と正確さを測定(約5分)
 ③ ハンドル操作検査・・・正確なハンドル操作を測定(約5分)
 ④ 注意配分・複数作業検査・・・複数課題への注意配分を測定(約5分)
○ 検査所要時間・・・1人あたり約20分間
○ 貸出機器  ① ハンドル・ペダル・パソコン・プリンター
        ② 貸出機器は、スーツケースに同梱

運用について(運用規程参照)

 ① 保有台数・・・「アクセスチェッカー ACM200」10台
 ② 貸出対象地域・・・千葉県内
 ③ 受診対象者・・・千葉県内会員事業所に所属する運転者
 ④ 1回あたりの貸出台数・・・1会員1台
 ⑤ 貸出期間・・・1週間(前後の配送期間を除く)
 ⑥ 申込方法・・・FAXにて別紙2を記入の上申込む
         ※3ヶ月先までの申込とさせて頂きます。
         (8月1日に申込の場合、10月末までの受付)
 ⑦ 貸出方法・・・貸出方法は、宅配のみで直接の受取はできません。
 ⑧ 貸出費用・・・送料(会員事業者負担)、返送料(千ト協負担)
 ⑨ 報告書 ・・・終了後、FAXにて報告書・結果一覧表・アンケート表を送付

※着払い費用は、概ね1,800円程かかります。

 

~貸出の流れ~

運用規程にご了承頂いた上でお申込み下さい。

 

============================
◆お問合せ先◆
(一社)千葉県トラック協会 輸送事業部
              担当: 諸岡・木村
    TEL:043-247-1131
============================

トップへ戻る