一般社団法人 千葉県トラック協会

助成金関係

令和2年度各種助成事業(全日本トラック協会助成)の一部変更について

    この度全日本トラック協会から別紙のとおり連絡があり、新型コロナウイルス感染症への対応に伴い、全ト協の予算額の見直し(減額)が行われ、下記助成事業について取扱いが変更(10月以降の助成が休止)となりましたのでご案内いたします。
既に導入され、助成申請をしていない会員事業者は早急に申請いただくとともに、導入を予定されている方は期限内の導入をお願いいたします。

1.取扱いが変更となる助成事業
 (1)衝突被害軽減ブレーキ装置導入促進助成事業
 (2)安全装置等導入促進助成事業
         ①後方視野確認支援装置
         ②側方視野確認支援装置
         ③呼気吹込み式アルコールインターロック装置
         ④IT機器を活用した遠隔地で行う点呼に使用する携帯型アルコール検知器
 (3)血圧計導入促進助成事業
 (4)天然ガス自動車用燃料供給施設等助成事業

2.変更内容
 上記助成事業については、令和2年9月30日までに導入したものを全日本トラック協会の助成対象とし、10月以降に導入したものは助成対象外となります。

3.その他
    (1)全ト協・千ト協の双方で実施している事業については、10月以降導入したものは千ト協のみの助成となります。
    (2)9月30日までに導入していれば、支払は10月以降でも可能です。
    (※上記全ト協分の最終提出期限は令和2年12月25日(金)ですが、予算に達した時点で終了。詳細は助成要綱等をご参照ください。)

4.本件に関する問合せ先
     業務・交付金事業部 ℡043-239-5347

以上

トップへ戻る