一般社団法人 千葉県トラック協会

適性診断車ちとらくん

ちとらくん

交通安全適性診断車「ちとらくん」は、交通安全各種機器を体験を通して、交通ルールや実際の道路交通の場面での事故防止を学んでいただくための車です。千葉県内の学校・自治体などの交通安全教室にご利用頂いております。
搭載している機器は簡単な操作で楽しみながら体験できるものです。実際の操作の指導には、全て専門のインストラクターがあたりますので、安心してご利用いただけます。

ちとらくんサイド

深視力検査 深視力検査
奥行きや距離感、立体感をどれくらい正確に判断できるのかを検査します。運転中の右左折時、歩行中の横断時には、接近してくる車両との正確な距離感が必要です。
(所要時間約1分)
自転車シミュレータ 自転車シミュレータ
自転車の正しい乗り方や自転車特有の危険な場面を実際に体験します。一度乗ると自己流になりがちな自転車の運転。子供は運転の基本を学び、大人は自分の安全度を再チェックし、自転車も車両であることを再確認しましょう。
(所要時間約5分)
CRT運転適性検査 CRT運転適性検査
プロドライバーのための ①反応動作の早さはどうか ②適度な精神緊張の維持はできるのか ③動作は正確か、見込み反応はないか ④注意の配分・注意の集中分散はできているか ⑤状況を処理する能力はどうかなど、運転に必要な能力を詳しく、そして正確に検査します。 (所要時間約20分)
 
運転・歩行能力診断 運転・歩行能力診断
ドライバーも、歩行者も、交通場面で必要な「認知・判断・動作・瞬間記憶」能力を診断し、あなたの弱点を分析します。そして、それを常に意識して行動することが安全に過ごすことにつながります。
(所要時間約5分)
視野診断 視野診断
まっすぐ前を見ている時に「上下左右前方が、どれ位の範囲まで見えているのか」を調べる検査です。「視野」は40歳代からどんどん狭くなっていきます。視力は良くても「視野」が狭いと大変危険です。
(所要時間約3分)
夜間の視認性体験 夜間の視認性体験
夜間は、着ている服の色によってドライバーからの見え方が大きく異なります。「よく見える色は何色か?」「見えにくい色は何色か?」「反射材は本当によく見えるのか?」を実際に目で見て体験します。
(所要時間約2分)
視力・動体視力検査 視力・動体視力検査
交通場面においては、情報の約80%が「目」から入ってきます。あなたの「小さな物を見分ける能力」と「前方から近づいてくる物がどれくら い正確に見えているのか」を検査します。
(所要時間約3分)

愛称デザインの紹介

本車両は、皆様に親しんでもらうため愛称を一般公募し、多数のご応募をいただいた中から、酒々井町在住の女性の「ちとらくん」が選ばれました。車体デザインは、千葉県教育庁のご協力により、県立松戸高等学校の女子生徒の作品と県立市川工業高等学校の女子生徒の作品が選ばれました。また、車体後部には、2010年に千葉県で開催された「ゆめ半島千葉国体」マスコットキャラクター「チーバくん」がデザインされています。車体デザイン

お申し込みについて

ご利用は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

【会員事業者へお知らせ】
平成30年度分より 3ヵ月先の1月分を毎月1~10日まで抽選方式にて行います。
なお、11日以降は通常通りの申込みで受付いたします。
※平成30年度より1社あたりの年度利用回数を上限4回といたします。

詳細についてはコチラ

県内の学校や自治体などからの
交通安全教室のお問い合わせ、お申し込み

千葉県交通安全対策推進委員会
(千葉県環境生活部 くらし安全推進課内)
千葉市中央区市場町 1番 1号
TEL 043(223)2263

申込書・報告書様式 WORD

千葉県トラック協会会員様からの
お問い合わせ、お申し込み

一般社団法人千葉県トラック協会
(交通環境課)
千葉市美浜区新港 212-10
TEL 043(239)5348
※会員の方は所属する支部を通じてお申込みください。

会員用 抽選申込書WORD
会員用申込書・報告書様式WORD
受診者名簿様式 WORD

トップへ戻る